人生の折り返し地点からのハレとケの日々

あいさつ

サイトリニューアル

サイトをリニューアルすることにしたよ。

リニューアルというとカッコいいけれど、
本当は契約した2つ目のサーバを解約しようと思って
ワードプレスのサーバ移管を試みたけれど挫折してしまい
それまでのデータを削除して最初からやり直すことにしただけといふ。。。

一体、なん回目のやり直しサイトなんだろう(苦笑)

いつもサイトを作り直す時にはそれなりの理由がある。

今回の理由は、SNSへの個人的な投稿をやめて
ブログ1本に専念することに決めたのが理由。

長文って書かないとどんどん書けなくなる。

SNSへの投稿もそれなりにエネルギーがいて
毎日せっせと何を投稿しようかと考えるのも苦痛になり

自分が居る場所としての違和感を持ち続けながら
投稿するのはもう無理だなあって

やめることにしました。

FBへの投稿も10年近く続けているから
そろそろ卒業してもいいかなって思えた。

スマホからアプリも削除したことで
随分と余白が出来たし

つぶやきならツイッターが楽チン。

fear of missing out

fear of missing out
という言葉がある。

SNSを見ずにいられなくなってしまう理由の1つとして
情報を見逃してしまうことへの恐れというのがある。

いつの間にか
ネットでつながっている友人や知人たちの日常を
知っていなければいけない自分になっていたし

感情が揺さぶられたりもした。

よくよく考えるととても馬鹿馬鹿しいのだけど
自分も誰かにそういった感情を持たせるようなことをしていたのだなあと思う。

大切な時間だからね。
他人の日常なんてほんとどうでもいいこと。

知らなくてもいいことに
自分の記憶のスペースを譲らないように要注意しないとね。

SNSに上がっていることなんて
ハレの日のかき集めだったり
過大広告かってぐらい大げさに書かれているものもある。

本当はケの日の中にほんの少しのハレがあるだけで
華やかな日々を作り続けているだけ。

なんかもうそういう演出には興味がなくなってしまったし

私は自由な場所で自由に書くのが性に合ってるみたい(笑)

人生の折り返し地点

サイトを新しくするにあたって何をテーマにするかを
電車にゆられながらノートに書き出してみた。

私は今年45歳になる。
人生が80年としたら折り返し地点から5年も生きてしまった。

もう人生の折り返し地点を越えていることを
改めて考えてみたときに

人からどう言われようと見られようと
自分という人生を生きたいなと思った。

自分を偽らない生き方が
人生に悔いを残さない唯一の方法。

若い人たちのサイトはたくさんあるけれど
中高年向けのサイトってないかも。

探したことがないので実際のところはわからないけれど
私と同じように人生の折り返し地点を越えた人たちに向けて
書いていく予定です。

ハレトケ

タイトルハレトケは、
私の大好きなアーティストの大好きな曲のタイトルから頂戴しました。

人生の折り返し地点を通り超したあとも続く
ハレとケの地平線。

繰り返す日常の中に降り注ぐものを
こぼさずに受け止めて生きていきたいなと思う。

そんなわけで、あまり狙わずに飾らずに書いていきます。
ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました